スマトラ島のオランウータン講演会

2019年11月スマトラ講演会

NPO法人化記念企画・スマトラ島のオランウータン講演会開催

 

フォレストスクールで野生復帰にむけて”学習”中のスマトラオランウータンの子供

写真提供:SOCP

 

代表黒鳥です。
このたび日本オランウータンリサーチセンターは法人格を取得、NPO法人日本オランウータンリサーチセンターとして新たに出発します。
法人化を記念して講演会を企画しました。

 

私たちは2019年2月にスマトラ島を視察しました。(おらけんメンバーや各地の飼育担当者など総勢13名で訪問)
スマトラオランウータン・タパヌリオランウータンの生息地を訪問、また現地関連団体(SOCP・OIC)を訪問し、現地の雰囲気と現状を肌で感じてきました。
現地を訪問してわかることは多々あり、日本であまり知られていないスマトラ島と、スマトラ島に生息するオランウータンの事をもっと広めたいという想いを強くしました。
今回のスマトラ島訪問で縁を得た、研修者のマシュー・ノヴァク氏が日本招待に応じていただき、この講演会が実現することになりました。

 

2箇所での講演会(日本モンキーセンター第22回SAGAシンポジウムと東山動植物園)を行います。
また企画展(日本モンキーセンター)と、スマトラ島の紹介動画公開(東山動植物園)も行います。

 

この貴重な機会に多くの方に彼らの魅力を知っていただき、身近に感じ、その現状へも興味をもっていただけることを願っています。
多くの皆さまのご参加を、お待ちしております

 

 

(2019年2月10日 スマトラ島ブキットラワンにて)

 

※講演会・企画展は公益信託地球環境日本基金の助成をうけて実施いたします。

講師紹介

 

 

マシュー・ノヴァク氏(PanEco財団所属)

 

マシュー・ノヴァク氏は10年以上に渡り東南アジアの野生の類人猿の生態を研究、近年はスマトラ島北部でテナガザルやオランウータン等の研究をしています。

 

SOCP(スマトラオランウータン保全プログラム)に所属し保全活動にも力を注いでいます。一昨年新種と認定されたタパヌリオランウータンをはじめとするスマトラ島に生息する類人猿の最新の研究成果や、野生生物と人間の軋轢など現地の事情や保全についても詳しい報告をご期待ください。

 

SOCPについて…
SOCP(Sumatran Orangutan Coservation Programme)は、PanEcoなど長年スマトラオランウータン保全に実績のある団体などが
複数あつまり、スマトラオランウータン及びタパヌリオランウータンのリハビリテーション事業・研究事業などを行っているプロジェクトの総称です。
事務所は北スマトラのメダン市にあり、ディレクターは研究者としても著名なDr. Ian Singleton氏が務めています。
メダン市郊外にQuotontine&RehabiritationCenter(検疫&リハビリセンター)とOrangutanHeaven(オランウータンヘイブン・現在建設中)
を運営します。他にも保護個体の野生復帰地二か所や、研究拠点を複数持っています。
詳しい情報はhttps://www.sumatranorangutan.org/(英語のみ)へ。

講演会@第22回SAGAシンポジウム内講演会「”おらけん”特別セッション」

 

 

日時:SAGAシンポジウム→11月16日(土)から17日(日)
おらけん特別セッション枠→11月16日(土)15:00〜16:30

 

場所:日本モンキーセンター(愛知県犬山市)内ビジターセンター

 

セッションプログラム:
1、黒鳥「セッション枠説明、マシュー氏紹介」
2、マシュー氏講演 タイトル 「スマトラ島における類人猿の調査研究および保全活動に関する報告」
講演は英語ですが、スライドに日本語字幕と簡単な日本語解説がつきますので、英語に不慣れな方でも大丈夫です。
3、東山動植物園 武田梓氏講演(スマトラオランウータン飼育担当)

 

参加費: 参加無料、事前申し込み不要。(日本モンキーセンター の入園料が必要)

 

●おらけんブース展示を行います:11月16日(土)10:00から17:00、11月17日(日)10:30から16:00
ビジターセンター内に、おらけんブースを出展。
主にスマトラ島のオランウータンに関する情報や、チャリティTシャツの販売、保護団体への寄付箱を設置します

 

ポスターセッション:11月16日(土)17:00から18:30
理事の久世と中村もポスター発表をします。

 

SAGAシンポジウム詳細はこちら→http://www.j-monkey.jp/event/2019autumn/saga22/

講演会A東山動植物園特別講演会

 

 

日時:11月17日(日)11時から12時(開場10時30分)

 

場所:東山動植物園 動物会館レクチャーホール

 

内容:マシュー氏講演タイトル 「スマトラ島のオランウータンとテナガザル 最新の研究成果と生息地の現状」
講演は英語ですが、スライドに日本語字幕と日本語解説がつきますので、英語に不慣れな方でも大丈夫です。

 

参加費: 参加無料、事前申し込み不要。(高校生以上は東山動植物園 の入園料が必要)

 

人数:先着100名

 

協賛:小川珈琲(株) ※オランウータンコーヒー(5杯分)を参加者にプレゼントします

 

オランウータン・コーヒーについて…
スマトラ島に生息するオランウータンの保全を目的とした世界規模で展開する「オランウータンコーヒープロジェクト」
2017年春小川珈琲(株)がアジアで初めてオランウータンコーヒーを発売しました。
購入することで、その一部がオランウータン保全団体と生産者支援(森林保護)に役立ちます。
詳しい情報は小川珈琲(株)オランウータンコーヒーのサイトへ

 

 

 


ホーム サイトマップ
おらけんについて おらけんを支援する 野生オランウータンの研究 English site →