スマトラオランウータン支援Tシャツ販売

2019年2月23日おらけんブーススマトラ支援Tシャツ

第7回オランウータン倶楽部・おらけんブース案内

 

オランウータンの本や、スマトラオランウータン保全支援Tシャツを販売します。

おらけんブース@オランウータン本販売

 

「オランウータン」著:久世濃子 価格3000円

 

「オランウータンってどんな『ヒト』?」著:久世濃子 価格1000円

 

「野生のオランウータンを追いかけて」著:金森朝子 価格2000円

 

「オランウータンのジプシー」著:黒鳥英俊 価格1200円

おらけんブースAスマトラオランウータン・保全支援Tシャツ販売

 

SOCP(Sumatran Orangutan Coservation Programme)作成のTシャツを販売します。
収益はすべてSOCPの活動に寄付され、買うことでスマトラオランウータン保全の支援をすることができます。

 

確実に欲しい方に事前お取り置きを行います。お取り置きについては下記をご覧ください。

 

販売価格 1枚 3000円

 

フランジオス・オランウータン


濃緑L、M、S

 


黒 LL、M ※L無

 


フェイスプリント部アップ

 

 

メス・オランウータン


濃緑 Mのみ

 


黒 LL、L ※Mなし

 


フェイスプリント部アップ

 

 

背中デザイン(共通)


背中デザイン(オス・メス共通です)

 


背中プリント部アップ

 

現地で直接買付けのため数に限りがあるため、オランウータン倶楽部で確実に欲しい方に、事前にお取り置きをお受けします(サイズ・色は先着順)。
種類によってサイズがないものもあります。必ず↑でサイズを確認してお申込みくださいますようお願いします。
S(オス緑1枚)とLL(オス黒1枚 メス黒2枚)は特に少ないのでご希望の方は事前取り置きか、早めにブースにお越しください。

 

件名「スマトラオランウータン支援シャツ取り置き希望」
名前・種類(オスかメスか)・希望のサイズ(第一希望・第二希望)・数量・メールアドレスを書いて

 

→ event@orangutan-research.jp へメールしてください。

 

種類や色やサイズには限りがございますので希望のものがない場合はその旨返信します。

 

サイズ案内


おらけん女性スタッフ(160p・中肉中背)Mサイズ着用例
同じスタッフがM・Lとも着用していますが、着用したサイズ感は大きくかわりません。
袖と着丈が少し長く(5ミリから1センチほど)なります。下の重ねた写真をご参照ください。

 

LLは写真がございませんが、同じスタッフがきてもすこし”ゆったり着てる”感じで着用できます。

 

男性ならL以上がオススメです。

 

しっかりした綿生地で縫製もとても丁寧です。

 


Lサイズの上にMサイズを重ねた図です。
※ずれはあるのであくまで参照程度にご覧ください※

 

 

SOCPについて…
SOCP(Sumatran Orangutan Coservation Programme)は、PanEcoなど長年スマトラオランウータン保全に実績のある団体などが複数あつまり、スマトラオランウータン及びタパヌリオランウータンのリハビリテーション事業・研究事業などを行っているプロジェクトの総称です。
事務所は北スマトラのメダン市にあり、ディレクターは研究者としても著名なDr. Ian Singleton氏が務めています。
メダン市郊外にQuotontine&RehabiritationCenter(検疫&リハビリセンター)とOrangutanHeaven(オランウータンヘブン・現在建設中)を運営します。
他にも保護個体の野生復帰地二か所や、研究拠点を複数持っています。
詳しい情報はhttps://www.sumatranorangutan.org/(英語のみ)へ。

 

2019年2月SOCP訪問ミニレポ

 


SOCPのQuotontine&RehabiritationCenterオフィス棟。
大都会のメダン市から車で2時間ほど。途中無舗装の狭い山道を抜けて、たどりつきました。
緑豊かな中に立つ木製の建物です。風が吹き抜けて心地よいです。

 


同じTシャツをきて働くスタッフさん。
リハビリテーションセンターの保護個体のための食料がメダン市から運ばれてきたところです。

 


SOCPのディレクターIan Singleton氏とおらけん代表の黒鳥。
今回訪問したメンバー全員(おらけん研究者・スタッフと各地のオランウータン飼育員など)で寄付を行いました。

 


SOCPの主要スタッフと、今回訪問したおらけん研究者・スタッフで。

 

Quarantine and ReintroductionのSupervisorであるDrh. Citrakasih Nente氏のプレゼンテーションの後、
実際にセンターを見学(事前申請・医療レターと許可が必要)、ディレクターIan Singleton氏と昼食を兼ねたプレゼンテーションの後、
建設中のOrangutanHeavenをIan氏の案内で巡り、大変有意義な訪問をすることができました。

 

SOCP支援Tシャツを買って、スマトラオランウータン保全をサポートしましょう!
第7回オランウータン倶楽部公開講演会、ブースでお待ちしています。
(SOCPリーフレットやスマトラオランウータン保全活動の簡単な案内なども配布予定です)

 

第7回オランウータン倶楽部開催案内へ→案内ページへ

 

 


ホーム サイトマップ
おらけんについて おらけんを支援する オランウータンについて 野生オランウータンの研究