日本オランウータンリサーチセンター

2019年

代表の黒鳥が登壇する「サロンKurotori スマトラ編」が開催されました

 

日時:2019年5月21日(火曜日)午後6時〜
場所:Gallery Cafe*kirin*(大阪 天王寺動物園近く)
参加費:2500円 珈琲、インドネシアなお菓子付

 

黒鳥より
ご参加ありがとうございました。
今回インドネシア北スマトラのスマトラオランウータンと新種の見つかったタパヌリオランウータンとそこに住んでいる人たちの話をしました。
場所は、スマトラオランウータンの生息するルーセルエコシステム(Leuser Ecosystem)の一部にあるブキットラワン(Bukit Lawang)とタパヌリオランウータンの生息するバタンツゥール(Batang Toru Ecosystem)の2か所です。
飲んでいただいたのは、世界最高級品といわれているシベットコーヒーで、バタンツゥールのシピロック(Sipilok)でジャングルからシベットの糞を集めて作ったコーヒーです。今回日本人初とのことで、販売しているお店から直接手に入れたものです。この機会に日本では一杯数千円する貴重なコーヒーを飲んでいただきました。この売上の一部は現地に還元されることになっております。

 

2018年4月14日(日) 

京都市動物園のイベント「野生動物学のすすめ」で田島と黒鳥が講座に登壇、またおらけんのブース出展をしました

 

 

 


あいにく小雨降る中でしたが、オランウータンに関心のある方など、ブースにいらしていただきました。

 


オランウータンに関する書籍、ボルネオで直接買ってきたオランウータンのグッズ、おらけんの活動紹介パンフレットの配布などを行っています。
またブース出店の際は研究者もいることが多いので、オランウータンや研究に関する質問なども歓迎です!

 

市民講座で久世がオランウータンの話をしました

『森の哲人オランウータン ボルネオからの報告』と題した市民講座で久世が講師として登壇しました。。
久世が3月下旬のボルネオ島調査から帰国した直後の開催でした。

 

■日付:2019年3月30日(土) 
■時間:10:30〜12:00
■場所:朝日カルチャーセンター新宿教室東京都
■参加費:一般3,888円

 

講演会「動物たちの最後の楽園 ルーセルの熱帯林を守ろう」に黒鳥がコメンテータとして登壇しました

 

■日時:3月15日(金曜日) 開場:午後6時 開演:午後6時15分 終了予定:8時半
■場所:連合会館  住所:東京都千代田区神田駿河台3-2-11
■アクセス:東京メトロ「新御茶ノ水駅」 B3出口すぐ、「淡路町駅」B3出口まで徒歩5分、都営地下鉄新宿線「小川町駅」B3出口まで徒歩3分、JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩5分
■参加費:無料(逐次通訳付)

 

■主催:レインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)
■協力:プランテーション・ウォッチ、地球人間環境フォーラム、熱帯林行動ネットワーク

 

マレーシアサバ大学で久世が講演をしました

久世が、現地学生を対象に、オランウータンの研究や保全に関する講演を行いました。

 

■日付:2019年3月13日 
■場所:サバ大学マレーシア
■主催:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所コタキナバル・リエゾンオフィス
 主催ページへ

 

第7回オランウータン倶楽部公開講演会にておらけんの物販ブースを出展しました

 

詳細→おらけん物販ブース案内

 

・オランウータンに関する書籍の販売

『オランウータン』久世濃子著 など

 

・スマトラオランウータン保全支援(SOCP)Tシャツ販売

 

スマトラ視察の体験を含む久世の講演や、現地保護団体の活動について紹介した東山動植物園の武田さんの講演のあと大きな反響があり、多くの方がブースによっていただき、用意したTシャツ全数が完売しました。
43,230円の収益があり、4月にSOCPに全額寄付を完了しました。
ご支援いただいた皆様、まことにありがとうございました!
寄付金は主にスマトラオランウータンの野生復帰を目指したリハビリテーション事業などに使用されます

 

第7回オランウータン倶楽部公開講演会が開催されました。(告知協力:おらけん)

久世が「スマトラ島に生息するオランウータンの分類と生態」と題した講演を行いました。
また武田梓さん(東山動植物園)が「スマトラ島を訪問して」と題した講演の中で、先日おらけん研究者・スタッフも同行したスマトラ島訪問の内容を講演しました。


■日付:2019年2月23日(土曜) 
■時間:12:50〜16:0012:30受付開始
■場所:豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)内愛知県豊橋市
 (豊橋総合動植物公園webサイトへ
■詳細はこちらへ → 案内ページへ

 

動物園研究会2019年第1回で黒鳥が講演を行いました

『動物園飼育のあり方・考え方の変遷?ベテラン飼育係に聞く』と題した講演会で、黒鳥が日本での大型類人猿の飼育の歴史についてお話しました。

 

■日付:2019年2月16日(土) 
■時間:13:30〜17:00
■プログラム:ゾウの飼育(椎名脩)、類人猿の飼育(黒鳥英俊)
■場所:日本大学歯学部3号館3階講堂東京都
■詳細はこちらへ → 案内ページへ

 

2019年2月8日〜2月13日 代表の黒鳥、理事の金森と久世、スタッフの川嶋と中村が北スマトラ島の視察を行いました

 


SOCPのQuotontine&RehabiritationCenterオフィス棟。
大都会のメダン市から車で2時間ほど。途中無舗装の狭い山道を抜けて、たどりつきました。
緑豊かな中に立つ木製の建物です。風が吹き抜けて心地よいです。

 


SOCPのディレクターIan Singleton氏とおらけん代表の黒鳥。
今回訪問したメンバー全員(おらけん研究者・スタッフと各地のオランウータン飼育員など)で寄付を行いました。

 


SOCPの主要スタッフと、今回訪問したおらけん研究者・スタッフで。

 

Quarantine and ReintroductionのSupervisorであるDrh. Citrakasih Nente氏のプレゼンテーションの後、
実際にセンターを見学(事前申請・医療レターと許可が必要)、ディレクターIan Singleton氏と昼食を兼ねたプレゼンテーションの後、
建設中のOrangutanHeavenをIan氏の案内で巡り、大変有意義な訪問をすることができました。

 

2019年2月6日「又吉直樹のヘウレーカ!」(NHK-Eテレ)に久世と黒鳥がテレビ出演しました

■日付:2019年2月6日(水)22時〜22時45分
■番組名:「又吉直樹のヘウレーカ!」(NHK-Eテレ)
■内容:「群れない生き方、わかります?」オランウータン特集

 

お笑い芸人であり作家という独自の地位を築いている又吉直樹さんがメインパーソナリティを務める「又吉直樹のヘウレーカ!」に当団体理事の久世が解説と代表の黒鳥がゲストで出演しました。
オランウータンの生態やその生活史などについて時に楽しく、時に真剣にお話をしました。
ロケは多摩動物公園オランウータン舎前で行われ、多摩動物公園のオランウータンも「共演」しました。

 

 

第63回プリマーテス研究会で発表を行いました

 

2019年1月26日〜27日愛知県犬山市日本モンキーセンターで開催された第63回プリマーテス研究会で発表を行いました。
久世が「オランウータンを殺したのは誰か?」と題した口頭発表を、
金森が「湿地林とフタバガキ林による野生オランウータンの生息密度の違い」と題したポスター発表を、
中村が「オランウータン臓器の病理学的考察」と題したポスター発表(中村はもう1題ゴリラに関するポスターも)を行いました。